投稿日:

オーデマピゲ ロイヤルオーク36 14790ST グレー文字盤 正規2001年 付属完備中古極美品 ご成約。

どうも。


先日はーデマピゲ ロイヤルオーク36 14790ST グレー文字盤 がご成約。



今回は当店常連のお客様でございます。


「書くことが多すぎて書ききれない」



そのぐらい情報量の多い接客でございました。

まず非常に簡単に簡単に説明すれば、この時計は強力な運命力によってお買い上げのオーナー様と結びついておりまして、私自身もどうやっても縁のある時計はオーナーの下に向かうのだなと実感いたしました。



まず時計を見に来たお客様が、

「明日人生で最初で最後のパチンコを打つんです」

「今日決めた宣言通りの金額を勝ったら、そのお金でこの時計を買います」

この時点で私もお客様も店内で爆笑しながら話していたのですが、


翌日連絡があり。

「初めて打ったパチンコで連チャン大当たりで○○円まで来ました」


この時点で私も笑ってるんですが、その一時間後画像が送られてきて、


「ピッタリ宣言通りの金額勝ちました」


と、私もさすがに驚きました。時間的に入店して連チャンし続けないと到達しない金額でしたので。


人生最初で最後のパチンコを打ち、そのお金でロイヤルオークの会計の端数分を払う。


そんなドラマティック展開がありますか?あるんですね。


どうやってもその腕元に収まる予定だったんですね。
私の完敗です。


いつもお買い上げありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


最後に1%以下の確立をくぐり抜けてのロイヤルオークショットで締めでございます。





投稿日:

ロレックス×バンフォード デイトナ DAYTONA LINKIN PARK MIKE SHINODA SPECIAL EDITION 116520 2016年10月最終品番 中古美品 ご成約。


どうも。



先日はロレックス×バンフォード デイトナ DAYTONA LINKIN PARK MIKE SHINODA SPECIAL EDITION 116520 がご成約。



今回は当店初購入のお客様でございます。



「入店して頂いた瞬間にこの方はBamfordを見に来たのだと分かりました」



むしろ私自身この方に着けて帰ってもらいたい、そう思わせてくれるほど黒というカラーが似合うお客様でございました。


伺えば乗られているお車もマットブラックに塗装されているのだとか。



日々当店のデイトナの棚にあったこのBamfordデイトナですが、別れは突然に。そして売れてしまうと寂しいものです。


凄まじい存在感でどっしりとロレックス棚の中央に鎮座していた番人が引退の時を迎えました。


そしてその時計はあるべき場所に収まったのであります。


マットブラックのお車からマットブラックのデイトナを着けて降りてくる。カッコ良すぎますね。


気持ち良くお買い上げありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


最後に世の中にそう何本は無い時計です。託しました!!ショットで締めでございます。

投稿日:

ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズクロノ 49150/000A-9017 世界400本限定 赤針モデル 2017年 ノンポリ中古極美品 ご成約。

どうも。


先日はヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズクロノ 49150/000A-9017 がご成約。


今回は当店常連のお客様でございます。


個人的な意見ですがヴァシュロンコンスタンタンの良いところは突き抜けた個性だと思っております。


パテックフィリップやオーデマピゲがちゃんと時計らしい時計を作っているのに対してヴァシュロンコンスタンタンは非常に遊び心のある時計を時として販売します。


メルカトールやジャルージと言えばヴァシュロンコンスタンタン好きの方はピンと来るのではないでしょうか?


私の思うヴァシュロンコンスタンタンらしい時計です。
最近は無難な時計が増えた気が致しますが。


さて今回のヴァシュロンコンスタンタンのオーバーシーズクロノグラフはそういった意味で行くと非常に攻めている色使いが好みでございました。


万人受けはしませんが、誰かには強烈に刺さる。


という事で実物を見て即決して頂きました。
いつもお買い上げありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

最後に赤針のクロノグラフはやっぱりカッコいいショットで締めでございます。

投稿日:

パネライ ルミノール1950GMT&背面パワーリザーブ PAM00320 2011年 中古品 ご成約。

どうも。


先日はパネライ ルミノール1950GMT&背面パワーリザーブ PAM00320がご成約。


今回は当店初購入のお客様でございます。


最近パネライが良く売れております。
おそらく価格と性能が見合っているからでしょう。


価格ばかりが先行していた時代から、良いモノを再評価する局面に来ているのでしょう。


そして今回お買い上げのお客様は以前PAM00320をお持ちであったとか。
同じ時計を2度買うというのは使用感の記憶が相当良かったのでしょう。


私も気持ちはすごく分かるのですがパネライという時計は手放すと欲しくなるのでございます。

時計のコレクションボックスの1枠はパネライで埋めておきたい。そう。パネライ枠というものが出来ていくのでございます。


ラバーベルトのカラーバリエーションも増えましたのでベルト選びも今回は楽しんで頂ければと思います。


気持ち良くお買い上げありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

最後に付属品までピカピカなルミノールのボックスショットでございます。

投稿日:

パネライ ルミノールレフトハンド44 PAM00115 2003年 F品番 付属完備中古美品 ご成約。

どうも。


セール中たくさんのお買い上げありがとうございます。


今月は色々と面白いものを出して参りますのでよろしくお願いいたします。


今回はパネライ ルミノールレフトハンド44 PAM00115 2003年 F品番 がご成約。


当店常連のお客様でございます。


「パネライは誰が着けても大きいですが、大きくないです」


今を遡る事15年前、各社大きな時計を作りました。

それはメーカー側の利害と腕時計フリーク達の利害が一致したからであります。


それまでは33mm~36mmが主流でしたし、ロレックスの40mmも比較的大きな部類でした。

しかし40mmを超え42mm、45mm、48mm、やがて50mmなんて時計も発売いたしました。


その時にこぞって大きな時計を腕時計メーカーは作りました。ケースが大きければ大きいムーブメントが入ります。

当然ながら小さく薄く機械を作る方が精度もコストも求められます。

ケースが大きければ今まで入れられなかった安価なクロノグラフムーブメントも収める事が出来ます。

大きいケース=自由度と開発費ダウンの構図ですね。

そのブームを牽引していたのは間違いなくパネライでしょう。

しかしながらパネライは44mmと47mmという1992年当初からのサイズ感を貫いていただけで大きくなどしておりません。

大きくしたのは周りのメーカーだけです。

パネライのサイズ感は商用では無く深海で本当に見えるためのものです。

機能が作ったデザインなのです。

売れる為、コストダウンの為の大型化ではございません。


ですからパネライは腕にはめれば大きいのですが、それは必要な大きさであり、パネライのアイデンティティを体感するには44mmというチョイスは正解なのだと思います。


着ける前は不安だったお客様も着けて見れば都。

パネライは一見にしかず、使ってみて感じる良さなのでございます。


いつもお買い上げありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


最後にアンティークカーフで着けるルミノールはかっこよすぎますショットでございます。

投稿日:

ロレックス シードゥエラー4000 116600 鏡面バックル 2017年6月 ノンポリ正規未使用保管品 ご成約。

どうも。


先日はロレックス シードゥエラー4000 116600 鏡面バックル がご成約。


今回は当店初購入のお客様でございます。



「自分らしい時計を買う事は非常に難しいことです」



時に時計とはその人の人柄を本人よりも語ります。


それ故に時計趣味が長い人ほど、その人らしい時計を腕にされている事が多いです。


派手な文字盤の光っている時計。

美しいアンティークの時計。

十人十色時計好きの数だけベストウォッチが存在しております。


究極、時計趣味を突き詰めていけば自分らしい時計、なりたい自分に近い時計を選ぶようになると思います。

そういった意味では今回のお客様の116600というチョイスは非常によろしかったのでは無いかと思います。

1つのお仕事を突き詰めて25年。

そんな職人気質なイメージがこの116600と重なります。

今のシードゥエラーの様なケースの大きさは無いですが、16600から進化したバックルに5桁と6桁の間の様な秀逸なケース構造。一見伝わらないですが長い事ロレックスを見ている人にこそ伝わる珠玉の1本なのです。

気持ち良くお買い上げありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


美しい116600は遠く西の地へ嫁ぎますショットで締めでございます。

投稿日:

希少品 ロレックス×バンフォード×fragment design 369dial The POOL サブマリーナブラック 114060 中古極美品 ご成約。

どうも。



先日は希少品 ロレックス×バンフォード×fragment design 369dial The POOL サブマリーナブラック 114060がご成約。


今回は当店初購入のお客様でございます。


「欲しいです。」


フラグメントロレックスを買う人の特徴でございます。


今回のお客様には何も説明していないのに最初にこの第一声です。



こういう方が手にする時計なのでございます。


商品を発見してからおおよそ15秒ほどで決断に至ってらっしゃると思います。



それもそのはず本当に長い間探してらっしゃったご様子でございました。


時計と言うよりは洋服に近い感覚だと思います。
この時計は単に時計にあらず、2014年当時の青山のファッションをそのまま現代に運んでくれるような、そんな当時の熱を感じる1本なのです。


出会いはおそらく人生でも1度あるか、無いか、その時に渡れるか、渡れないか。


時計は愛する者の場所へ、強い念がこもっている時計ほど着けるものを選びその場所へ自然と流れ、流れてゆきます。

お譲り頂いた前オーナー様に感謝しつつ、吸い寄せられるように今回のオーナー様の下へ。



気持ち良くお買い上げありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

最後に黒いサブマリーナは吸い込まれるように袖口に収まりましたリストショットでございます。

投稿日:

ロレックス デイトジャスト シルバーモザイクダイアル 1601 5番台1977年製造 中古品 ご成約。

どうも。


先日はロレックス デイトジャスト シルバーモザイクダイアル 1601 がご成約。


今回は当店初購入のお客様でございます。



アンティークの時計は「年代を考えたらダメージはしょうがない」


これは販売店でよく聞く言葉ですね。


これはアンティークの「よく見かけて仕入れやすい時計は年代を考えたらダメージはしょうがない」


という意味ですね。



日本のマニアの方はたくさんの綺麗なロレックスをお持ちです。


今回のデイトジャストも

「デイトジャストのシルバー」専門でたくさんコレクティングされている方からお買取りさせて頂いたものです。

箱、保証書もあるビシッっとした個体でございました。

買われた方も腕時計に精通されている方でその方ですら実物のコンディションに大変ご満足されておりました。


良いオーナーの渡り歩いた時計は決して朽ちる事無く美しい。


そして美しい時計は腕に着けた時に心を震わせます。


気持ち良くお買い上げありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


最後にブレスレット綺麗すぎて革ベルトで着けて帰りますショットで締めでございます。

投稿日:

ロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264 黒文字盤 2012年国内正規中古極美品 ご成約。

どうも。


先日はロレックス デイトジャスト ターノグラフ 116264 黒文字盤がご成約。


今回は当店常連のお客様でございます。



ターノグラフはベゼルが命。


フルーテッドベゼルの上に目盛りを乗せインクで塗装を施す。
ROLEX史上最もテクニカルなベゼルをしているのがこのターノグラフでございます。


ベゼルの形状と構造が複雑であるために磨きを入れるとあら不思議。


輝きが劇的に減少します。


ですからターノグラフはベゼルが命。ベゼルを見れば一目でそのターノグラフの真価が分かります。

今回のターノグラフはベゼルから後光が差すような美しいベゼルが特徴的でございまして、その輝きたるや太陽の光にあわせてぐわんぐわんと光の輪っかが回転する様でございました。


いつもお買い上げ頂いてる今回のお客様、ホームページの写真をご覧いただいて、


「明日お金を持って行きます…!」


と、購入予告をしてお店に登場致しました。


そして実物を見て即決して頂いたのでございます。
あの輝く個体を見てしまうと、ね…

違いが分かるからこその時計選び。感服致しました。


いつもお買い上げありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


最後にワイのターノグラフはベゼルがビッカビカやで!リストショットでございます。

投稿日:

ロレックス サブマリーナコンビ 青サブ16613LB V品番 最終品番 一部シール付 ノンポリ中古極上品 ご成約。

どうも。


先日はロレックス サブマリーナコンビ 青サブ16613LB V品番 最終品番がご成約。

今回は当店初購入のお客様でございます。


以前から青サブのお問い合わせを頂いていたお客様。

祝日の朝に、

「今向かってます!まだ青サブありますか?」

というお電話がありまして、ご夫婦でご来店。その勢いのままにご購入頂けました。


青サブを探されていたご様子で、どうせ買うならV番で綺麗なものをという事で当店を選んで頂いたようです。


いきなり朝思い立って来て頂けたご様子で、奥様は洗濯物をしていたのに気が付いたら一緒にロレックスを買いに連れて来られたとの事でした。



でもそれだけ気持ちが抑えきれない瞬間ってありますよね。

本当に欲しいものを買う時の人間のパワーは凄まじいです。私も立ち合えて嬉しかったです!

気持ち良くお買い上げありがとうございました。
素晴らしいチョイスだと思いますので是非ご愛用ください。



最後にこだわって選んで頂いた自慢の青サブのボックスショットで締めでございます。