投稿日:

オーデマピゲ ロイヤルオークデュアルタイム 39mm 26120ST.OO.1220ST.01 シルバー文字盤 2015年正規ノンポリ中古美品 ご成約。

どうも。

先日はオーデマピゲ ロイヤルオークデュアルタイム 39mm 26120ST.OO.1220ST.01 シルバー文字盤がご成約。

 

 

今回は常連のお客様からのご紹介のお客様でございます。

 

 

当初はロレックスを見に来ていただいたお客様だったのですが、色々と話して店内をご覧いただいているうちにロイヤルオーク デュアルタイムを発見。

 

 

「あれ?この時計物凄く綺麗じゃないですか?」

 

「あ、これまずいな~、着けたらより綺麗だ」

 

と気が付いたらロイヤルオーク デュアルタイムをお買い上げとなりました。

 

 

ロイヤルオークを販売していて感じるのが、1本目にロイヤルオークを買う方よりも、何本か腕時計を買い替えた事がある方の方がブレスレットの研磨技術であったり、着け心地の差を感じて値段に納得するケースが多い気がします。

 

なぜ高いのか?どうして高いのか?

 

という高級機械式時計につきものである疑問に対して品質の差という形でオーデマピゲの時計は分かりやすく答えるのかもしれませんね。

 

写真ではわかりにくい外装の輝きを目の当たりにしてノックアウトでございました。

 

 

 

お買い上げありがとうございます。

次回もメロメロになるような腕時計をご紹介いたします。

 

 

最後にロレックス買うと思いきや初ロイヤルオークリストショットでございます。

投稿日:

ロレックス GMTマスターII 116710LN 2015年ランダム番 ノンポリ中古極美品 ご成約。

どうも。

 

 

先日はロレックス GMTマスターII 116710LN 2015年ランダム番 がご成約。

 

 

今回は当店常連のお客様でございます。

そしてご兄弟で腕時計がお好きでいつも当店でお買い上げ頂いております。

 

 

今までも珍しい時計をたくさん購入して頂いておりましたが、今回がロレックス初購入でございました。

 

 

「写真見ると綺麗そうだよね、買っちゃおうかな~」

 

 

と陽気なお電話が。そして翌日夜には当店にご来店頂きました。

 

 

 

面白い事にロレックスは

 

「日が当たらないうちに買う」

 

これが鉄則でございます。販売当時はそこまで注目されなくとも廃盤になった116710LNの個体数は増える事は無く、今思えば現行の126710も青赤と青黒というビビットなカラーになりましたので黒黒ベゼルというのは逆に新鮮なのかもしれません。

 

だからこそ一番シックなデザインのGMTマスターとして最近静かに116710LNがまた注目されております。唯一の緑針仕様のGMTマスターということも振り返ればユニークな要素でございます。

 

近年のダークホース達で言えばミルガウス116400白も116710LNも廃盤になり皆様の意識から消えた瞬間から再評価が始まっているものでござます。

 

 

サブマリーナが注目されているときにせっせとGMTマスターを買う。日の当たらないうちに。

 

 

いつもお買い上げありがとうございます。

年々時計を好きになっておりますね(笑)

また次回もお待ちしております。

 

最後に初ロレックスは綺麗な個体のGMTマスターリストショットでございます。

 

 

投稿日:

ロレックス 新型サブマリーナグリーン 126610LV 2020年9月 1stロット 未使用品 ご成約。

どうも。

 

 

先日はロレックス 新型サブマリーナグリーン 126610LV がご成約。

 

 

今回も当店常連様のお買い上げでございます。

 

 

例年バーゼルフェア後の新作をお買い上げ頂いているお客様でございます。

 

 

1本目という事で当店もご祝儀相場でお買取り、販売をさせて頂きました。

 

さて今回の緑サブ126610LVを見て率直に思った事ですが、

 

「ケースからブレスレットにかけての繋がりが良くなった事」でしょうか。

 

先代の116610LVはラグとブレスレットを分けて考えていたような造りでございました。

 

ロレックスの進化とは技術の革新とコストの効率化の歴史でもあると思います。

共用パーツを増やせばコストは下がりますし、製造のプロセスを簡略化すれば製造コストが下がります。

 

 

どんどん新技術が導入される一方で、ケースの造りの簡素化がされたことにより新品時の5桁ロレックスの様な複雑なケース造形は無くなりました。

 

 

そうすることでメンテナンス時の磨きやすさと生産のしやすさを手に入れている訳ですが。

 

個人的に思うのは116610という形は長期に使える事、メンテナンスしやすいケース形状を重視した製品でございました。

今回の126610は少しだけ以前の16610の様に時計全体の見た目のバランスを重視した造りになっていると思います。

 

 

ロレックスとしても試行錯誤をして良い落としどころを探しているのかな?と思いました。

 

 

という事でお買い上げありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

最後に旧型16610LVと新型126610LVの新旧比較ショットで締めたいと思います。

 

 

 

 

投稿日:

ブライトリング クロノマットGT NBAニューヨークニックススペシャルエディション A13050.1 ご成約。

どうも。

 

先日はブライトリング クロノマットGT NBAニューヨークニックススペシャルエディション A13050.1 がご成約。

 

今回は当店常連のお客様でございます。

 

 

そして当店でブライトリングのシカゴブルズモデルをご購入のお客様でございます。

 

ついに1994プレーオフ時代に争った2チームの限定モデルをどちらも手にした訳でございます。

 

ブライトリングのアメリカ市場には本当に面白い限定品が多く、中でもこのNBAシリーズのブライトリングは私のお気に入りでもあります。買取をご希望の方はいつでもお持ち込みください(笑)

 

 

企業としての権利などの問題も絡むのか年々面白いコラボレーション商品は減っているような気がします。

 

時計を見ながらお客様とバスケットボールの話をああでもない、こうでもない。

 

 

一瞬時計屋だという事を忘れてただのバスケットボールファン会場になっておりました。

 

 

マイケル・ジョーダン選手、パトリック・ユーイング選手その当時のスター選手の活躍を思い起こさせる限定ウォッチ。

 

時計の楽しみ方はは本当に無限大だなと。

 

 

いつもお買い上げありがとうございます。

3度目のNBAコラボウォッチ購入(スリーピーツ)が出来る様に頑張ります!!

 

最後にNBA 1994プレーオフを争った2チームのウォッチショットでございます。

投稿日:

パテック・フィリップ ポケットウォッチ ハンターケース 980R-001 純正カラトラバ十字チェーン付属 シール付き保管コンディション品 ご成約。

どうも。

 

先日はパテック・フィリップ ポケットウォッチ ハンターケース 980R-001 がご成約。

 

 

当店初購入のお客様でございます。

 

 

仕入れた時には一体売れる日は来るのだろうか??

 

と思っておりました懐中時計でございますが、何の音沙汰も無く半年が過ぎ去ろうという頃。

 

突然3件ものお問い合わせを頂きました。

 

 

売る側の視点で見ると面白いもので、商品が売れるときには欲しい人が集中いたします。

それも同じタイミングで急にです。

 

時期的なもの、相場的なものも影響しているのでしょうがシンクロして購買者様が現れる事も多いです。

 

だからこそモノとの出会いは一瞬なのでしょう。

特に今回の様に中古市場に無いものは尚更なのかもしれません。

 

即決のご購入ありがとうございました。

そしてパテックフィリップの懐中時計コレクティングが完遂する事を願っております。

 

いつでもまたふらっとお店に遊びに来ていただければと思います。

 

 

最後にお手持ちの懐中時計とダブルでご成約ショットでございます。

投稿日:

ロレックス ミルガウス 116400 白文字盤 初期型M1シリアル ルミノバ針モデル 中古品 ご成約。

どうも。

 

先日はロレックス ミルガウス 116400 白文字盤 初期型M1シリアル ルミノバ針モデルがご成約。

 

 

今回は当店初購入のお客様でございます。

 

とは申しましても普段から時計を見に来ていただいていたので初購入といった感じがしておりません。

 

 

「白いロレックス」

 

白文字盤のロレックスを買おうと思って探すと意外と少ないんですよね。

 

文字盤の日焼け防止の観点からも実用時計メーカーであるロレックスの文字盤バリエーションは「黒文字盤」が多いものです。

 

 

そして今では廃盤になってしまったミルガウスの白文字盤。どうにも私はこのモデルが好きなのです。

 

ケースの大きさなんかは正直好みでは無いのですが、白地にオレンジというカラーリングを2007年にロレックスが販売したことを考えると当時では相当攻めたデザインだったと思います。

 

このミルガウス以降派手なカラーのロレックスも増えて文字盤にビビットカラーを使用するさきがけになったモデルだと思っております。

 

 

そして近年のモデルにしては珍しく年代ごとに細かく特徴があるのもミルガウスの面白いところです。

 

もっとミルガウスへの知識探求が進んだ頃、ものすごく面白いモデルになると思っております。

 

 

お買い上げありがとうございました。

またお店であーでもない、こーでもないロレックストークしましょうね!!

 

 

最後に今日は箱に入れたまま帰る。だってミルガウス2本目だもんショットでございます。

投稿日:

ロレックス エクスプローラーII 16570 白文字盤 K品番 中古付属充実品 ご成約。

どうも。

 

先日はロレックス エクスプローラーII 16570 白文字盤 K品番 中古付属充実品がご成約。

 

今回は当店の若手時計愛好家MVPのお客様でございます。

コロナ騒動もあってかご無沙汰の登場でございます。

 

 

夏に爽やかな白い時計をという事で今回はロレックスの16570白文字盤をお買い上げ頂きました。

 

 

このロレックスの16570という時計は「縁の下の力持ち」という言葉がぴったりの時計でございます。

 

 

時計のデザインとして単体では物凄く派手という訳では無いのですが、私服に、スーツにどんな場面でも目立ち過ぎず溶け込むロレックスだと思います。

 

GMTマスターIIや緑サブマリーナの様な凄まじい個性が無い代わりに、トータルコーディネートのバランスを取る能力は非常に高いです。

 

 

個人的に使ってみてデイトナ116500LNとエクスプローラー114270、14270、そしてエクスプローラーII 16570は使える場面も多く最初の1本を悩んでいる方が所持すると非常に長持ちする傾向が強いように思います。

 

こういった洋服や靴との親和性の高い時計こそデイリーウォッチにするには持ってこいだと思っております。

 

 

お買い上げありがとうございます。

 

冬の大散財祭りをお待ちしております。

 

 

白い文字盤のスポーツモデルの使い勝手の良さを味わってくださいリストショットでございます。

投稿日:

ロレックス シードゥエラー 新型赤シード 126600 王冠無仕様最終型 Iダイアル 白タグ付 2018年8月ノンポリ中古品 ご成約。

どうも。

 

先日はロレックス シードゥエラー 新型赤シード 126600 王冠無仕様最終型 Iダイアルがご成約。

 

 

当店常連のお客様でございます。

 

 

3日間の新型クロナジームーブメントを搭載しながら6時位置に王冠マークの刻印が無かったこちらの126600。

 

新型の機械の登場によって新たな規格が出来る際の狭間の年に作られたモデルならではの特徴でございました。

 

 

シードゥエラーというモデルはロレックスにとって非常に面白い存在でございまして、ダイバーズモデルのハイエンド機種として深度を重視したディープシーというモデルが存在したり、ケース形状は最高に優れていたのに4年で廃盤になった116600が存在していたり。

 

 

10年の短期間の中でこんなにもモデルチェンジと仕様変更が山の様にあるモデルもシードゥエラーぐらいだと思います。

 

 

今回のノークラウン、Iダイアル仕様も未来には一体どんな価値を持つ個体になるのか楽しみでございます。

 

 

 

いつも気持ちよくお買い上げありがとうございます。

また熱いお問い合わせありがとうございます。

 

 

最後に買う決断が早すぎて、これから急いで梱包するのでお待ちくださいボックスショットでございます。

 

投稿日:

ロレックス デイトジャスト シルバーシグマダイアル 1600 2番台1969年製造 正規付属極上品 ご成約。

どうも。

 

先日はロレックス デイトジャスト シルバーシグマダイアル 1600がご成約。

 

今回は当店大常連のお客様でございます。

 

 

私は作られてから年数が経った時計でも箱も保証書もあって個体のしっかりとしたものが好きです。

 

 

「古いのだから箱、保証書が無くて当たり前」

 

というご意見もあると思います。その通り、昔のロレックスは本当に実用時計でしたから箱、保証書なんて捨ててしまう方が多かったですよね。

 

 

でも中には大事にとっておいた方もいらっしゃいます。

 

 

そして50年と言う長い月日が経っても良いオーナーを巡り受け継がれる個体があります。

 

レアな時計、宝石がたくさんついた時計、最新技術を搭載した時計、毎日色々な時計と出会い感動することもあります。

 

今回の1600も買取させて頂くときにはオーナー様の保管の几帳面な姿勢に感銘を受けました。

 

モノを大事にする日本人と言う国民性が表れているな、と。

 

 

そしてまだまだ日本中にまだ見ぬ時計が眠っているのだと思うと、やっぱり時計って楽しいなぁと思います。

 

こんなにたくさん時計を毎日見ているのに、まだ驚くような時計に出会う。果てが無いのでしょう。

 

 

そして長らく当店でご購入頂いているお客様の元へ時計をバトン致しました。

いつもお買い上げありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後にこのリストショットは51年前に作られた時計です。加工無しのそのままの輝きショットでございます。

 

 

 

 

投稿日:

ロレックス ヨットマスター 16622 香港リミテッド 50本限定 青文字盤 G品番 中古美品 ご成約。

どうも。

 

今回はロレックス ヨットマスター 16622 香港リミテッド 50本限定 青文字盤 G品番がご成約。

 

 

今回は当店初購入のお客様でございます。

 

 

遠方より2回も店頭にご来店頂けました。時計好きの情熱って距離すら超越してしまうのだと。

 

 

 

さて今回販売されたのはいわゆる「国限定モデル」というやつですね。

 

日本限定のロレックスがあるのですから、もちろん他国の限定のロレックスだって存在しております。

 

しかし今や限定系のロレックスはコレクターの手元にあり市場に供給されることは少なくなりました。特に海外のコレクターの元に集結しておりますので日本国内にあった良質なロレックスも多数流失してしまったのが現状ですね。

 

 

個人的には店舗での販売もしつつ、こういった珍しいロレックスを集めてデータ統計を取ることも趣味だったりします。

 

本数を扱えば扱うほど法則や傾向も分かっていきますので。

 

 

さて今回お譲りしたオーナーは筋金入りのロレックスマニアのお客様。色々な可能性を模索した結果ご成約となりました。

 

何度も東京まで出向いて頂いて本当にありがとうございました。

 

また買いたくなる様な面白い時計を集めて参りますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

最後にこれこそが元祖ヨットマスターブルー16622BLでリストショットでございます。