投稿日:

ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ37 ブルー 2300V/100A-B170 2018年 ノンポリ極上品 ご成約。

どうも。

 

先日はヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ37 ブルー 2300V/100A-B170 2018年 ノンポリ極上品がご成約。

 

数年に渡り売り買いをしていただいている常連のお客様です。

 

 

 

「サイジング」

 

 

これは時計業界における近年の変化であると感じています。

 

 

と言いますのもおおよそ10年前の時計市場と今の時計市場とで大きく違う事、それはセカンドサイズの進化でございます。

 

以前であれば40mmサイズがメンズサイズであればセカンドサイズと呼ばれる一回り小さなサイズこちらの大きさがメーカーによってですが31mmや33mmの小ぶりな男女兼用サイズから36mm、37mmという小さめを好む男性向けサイズに変化してきたように思います。

 

特にロイヤルオークやオーバーシーズは41mmのフルサイズは手に余ると言う方も多いはず。

 

欧米人のサイジングに合わせたケースの大型化が進む一方で、自分らしいサイズを着けたいという敢えての37mm、36mmチョイスも強い選択肢となって参りました。

 

以前は大きめのサイズのみに人気が集まるという事が一般的でしたが、自分らしいサイズ感で時計を着ける事の美徳、この考え方のユーザーが多く増えたことも時計市場が成熟している日本という国ならではの変化なのかなとも思います。

 

 

日々お使いになるには素晴らしいサイズチョイスだと思います。

 

 

いつも本当にお買い上げありがとうございます。

 

最後に艶めかしい文字盤の色が伝わる美しいリストショットで締めです。