投稿日:

ロレックス ヨットマスター ダークロジウム 126622 2020年新ギャランティー 未使用品 ご成約。

どうも。


先日はロレックス ヨットマスター ダークロジウム 126622がご成約。


今回は当店常連のお客様でございます。



ヨットマスターは金無垢モデルから始まり、1999年にはステンレススチールベースにプラチナを使用した16622ロレジウムが発売。


そしてその後青文字盤が登場、そして近年の最も大きな変化はこのダークロジウム文字盤の登場でございます。

グレーの文字盤に水色の針という、おおかた昔のロレックスでは考えられないような突飛なカラーリングでございました。

が、発売当初より人気がございましてヨットマスターの人気を飛躍的に高めた1本なのではないでしょうか。


ミルガウスやエアキング、オイスターパーペチュアルにも見受けられますがここ最近のロレックスはビビットカラーを取り入れる事に抵抗が無くなってきたように思います。


これも古典的なサブマリーナやエクスプローラーといった手堅いデザインを残しつつ、新世代のユーザーへのアプローチをしているといったところでしょうか。


夏にぴったりの爽やかロレックスでございました。


お買い上げありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


最後にうん。カッコいい、これを持って帰る。と即決のボックスショットでございます。