投稿日:

パテック・フィリップ カラトラバ 5196G ホワイトゴールド 2018年2月 高年式ノンポリ裏蓋シール残り中古極美品 ご成約。

どうも。

 

先日はパテック・フィリップ カラトラバ 5196G ホワイトゴールドがご成約。

 

 

当店初購入のお客様でございます。

 

 

今回の販売を通じてカラトラバというモデルがクラシカルでありながら、スーツだけでなくモードファッションへの親和性が高い時計なのだと改めて認識致しました。

 

 

 

以前の固定観念でいえばドレスウォッチはどちらかというと年配の方、とりわけスーツやジャケットシーンに合う時計なのだと思っておりました。

 

最後のリストショットをご覧いただければとは思いますが。

 

アンティークリングと黒いトップスに合わせられたカラトラバはまさに気品の塊でございました。

 

ハッキリ申し上げてステンレスブレスレットの時計には出せない独特の収まりの良さ。

 

カラトラバという時計をこうもモダンに運用できるものかと思わされました。

グッチをはじめ今は80年代の様なクラシカルなファッションが流行しております。

あえてのクラシカルウォッチが最先端のファッションにハマるのでしょう。

 

 

時計は使うシーンは勿論ですが、着け方、使い方によってさらなる魅力に目覚めるものだと。

 

 

お買い上げありがとうございました。

是非ご縁がございましたら今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

最後に、腕だけでも伝わるオシャレリストショットでございます。